読書欲を高めてくれるKindle!~半年間使った感想~

LIFE

こんにちは、yukiです。

今回はKindleを半年間使った感想を書きます。
電子書籍の利用を考えている方の参考になれば幸いです。

私がKindleを買ったきっかけは、夫の海外赴任です。
海外で日本の本は買えますが、日本で買うよりも1.5倍ほど高い。。
電子書籍なら好きなときに定価より安く購入できると思い、Kindleを購入しました。

私が持っているのはこちら。

Kindle Paperwhite 32GB wifi 広告なし
マリメッコのポーチが調度いい大きさ

Amazonのサイトはこちら

ここからは、使ってみた感想やお得情報をご紹介していきます。

Kindleとは

Amazonが販売している読書専用のタブレットです。Kindleアプリでダウンロードした本のみ読むことができます。

Kindleのメリット

持ち運びに便利

スマホよりも軽くて、薄いです。女性でも片手で持てるサイズなので、電車の中でも読書を楽しめます。私はKindleを購入してからは、小さなななめ掛けのカバンで通勤しています。お弁当の手さげカバンの方が大きいかもしれません。また、充電の持ちが良く、毎日使っていても2週間は充電しなくても持ちます。

目に優しい

ブルーライトが無いので、目に優しいです。スマホのように明るい場所で画面が暗くならず、電池持ちが良い。暗いところでは、細かく調整できるバックライトを備えており、自分の好みの明るさに設定できます。

好きなときに買って読める

紙の本のように本屋に行く必要がなく、すぐに買えます。また、ダウンロードしたら、すぐに読めるのも嬉しいポイントです。

読む本に困らない

読書の習慣があまり無く、どれを読んだらいいか分からないという方もいるかもしれません。Kindleは頻繁に電子書籍のセールを行っているので、その本の中から気になった本を選べます。また、何冊か読んでいくと、おすすめの本を紹介してくれるので、その中から選ぶのも良いかもしれません。

新品の紙の本より安い

どれも新品の本より安いです。また、セールを利用すれば、半額だったり、70~80%オフで購入できることもあります。

辞書機能がある

調べたい言葉を長押しすると、辞書の解説を見ることができます。WiFi環境が無くても使えるので、とても便利。読めない漢字もこの機能ですぐに分かります。私は英語の本を読むことがあるので、分からない言葉が出てきたときにすぐ調べられて重宝しています。

Kindleのデメリット

中古の方が安い場合がある

小説はBOOKOFFなどで中古の本を購入する方が安いことがあります。実際に、Kindleでは400円ほどする本がBOOKOFFでは100円で買えました。紙の本だとメルカリなどで売れるので、売る予定のある本は中古がお得という場合も結構あります。

漫画や雑誌は特定のページを探しにくい

小説や自己啓発本などの文字ばかりの本は検索機能があり、特定のページを探せます。しかし、漫画や雑誌などの大半が画像の本は検索機能が使えないため、特定のページを探しにくいです。

白黒表示

Kindleは白黒でしか読めません。カラーの雑誌などを読むには不向きです。

WiFiが必要

書籍をダウンロードするには、WiFiが必要です。お家にWiFi環境が無い方は、Kindleをおすすめできません。

Kindleのお得な使い方

Prime Readingを利用する

Amazon Primeに加入されている方は、Prime Readingの利用をおすすめします。Prime Readingでは、約900冊の本を無料で読めます。

オーナーライブラリーを利用する

Amazon Primeに加入されていて、Kindle端末をお持ちの方は、オーナーライブラリーを利用できます。読める本は、オーナーライブラリー対象の本を月1冊までです。オーナーライブラリーは旧式のサービスなので、検索がちょっと難しいです。

〇オーナーライブラリーの検索方法

  1. Kindleホーム画面から「ストア」をクリック
  2. 検索窓に「プライム対象」と入力して検索

これで全対象の本が表示されます。絞り込みたい場合は「絞り込み▼」のメニューから絞り込めます。また、検索窓に「プライム対象 xxx」を入力し、絞り込むこともできます。

Kindle本のセールで購入する

Kindle本は、様々なセールが開催されています。
私がセール情報をチェックしているサイトはこちら
金曜にセールが開始することが多いです。

読みたい本をAmazonの「ほしいものリスト」に登録する

読みたい本をAmazonの「ほしいものリスト」に登録すれば、登録したときからいくら値下がりしたかが分かります。また、本屋で気になった本を登録して、安くなったときに購入するのも良いと思います。

Kindleのお得な購入方法

KindleはAmazonから購入します。
2019~2020年のセール情報によると、Amazonでは年に9回ほどセールを行っており、2,000~6,000円安く購入できるそうです。お急ぎでない方は、セールを待って購入してはどうでしょうか。

〇広告有無について
広告はKindle起動時に表示されます。ちなみに、私は広告なしを使っています。スリープ状態からの復帰が2-3秒なので、広告があると少し鬱陶しいかなと思います。

〇容量について
私は26冊(大半が小説や自己啓発本)をダウンロードしていますが、6GBしか使っていません。本はクラウド上に保存できるので、雑誌や漫画などの容量が大きな本を読まない方は8GBの端末で十分だと思います。

Kindleで読んだおすすめの本は、随時アップしていく予定です!

コメント

  1. […] 読書欲を高めてくれるKindle!~半年間使った感想~ […]

タイトルとURLをコピーしました