作業時間15分!意外と簡単に作れるバスクチーズケーキ

バスクチーズケーキ COOKING

こんにちは、yukiです。

チーズケーキって美味しいですよね。
ホールのチーズケーキが家にあると幸せな気持ちになります。

今回は、簡単に作れるバスクチーズケーキの作り方をご紹介したいと思います!
ちなみに、レシピは3分クッキングで岩山曜子先生が作っていたレシピを参考にさせて頂きました。
https://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20200118/
3分クッキングの中には美味しくて手軽に作れる料理が結構あるので、よく参考にしています。

バスクチーズケーキとは

バスクチーズケーキは、バスク地方(フランスとスペインの間にある地域を指す)で食べられている、外側をこんがりと焼いたチーズケーキです。外側が焦げてキャラメルのような風味になっていて、内側のチーズケーキとよく合います。

見た目はこんな感じです。

焦げて見た目は衝撃的ですが、こういうものみたいです。

使う道具

  • ケーキ型(直径15cmの丸型)
  • ボウル
  • 耐熱ボウル
  • ザル
  • 泡立て器
  • 茶こし
  • キッチンペーパー
  • オーブンペーパー

材料

  • クリームチーズ 200g
  • プレーンヨーグルト 80g
  • 砂糖 70g
  • 卵 2個
  • 生クリーム 200ml
  • 薄力粉 大さじ1

作り方

  1. ボウルにザルをのせてペーパータオルを敷き、プレーンヨーグルト 80gを入れ、冷蔵庫に1時間ほど置き、半量の40gになるまで水切りをする。
  2. オーブンを220~230℃に予熱する。(私は電気オーブンで220℃にしてます。作業時間は15分ほどなので、1が終わったタイミングで予熱するのが調度良いです。)
  3. オーブンペーパーを約30×30㎝に切り、型に入れて底を合わせ、型に沿わせて敷く。オーブンペーパーはくしゃくしゃになってもOKです。
  4. 敷いたオーブンペーパーを水で濡らす。(手についた水を払う程度)
  5. 耐熱ボウルにクリームチーズ 200gを入れ、電子レンジ(500W)に40秒かけてやわらかくし、泡立て器でなめらかになるまで練る。
  6. 砂糖 70gを加えて混ぜる。
  7. 卵 2個を溶いて2回に分けて加え、その都度よく混ぜる。1の水切りヨーグルトを加え、なめらかになるまで混ぜる。
  8. 生クリーム 200mlを加えて混ぜる。
  9. 薄力粉 大さじ1をふるいながら加え、滑らかになるまで混ぜる。
  10. 型に流し入れる。
  11. 220~230℃のオーブンで30分焼く。
  12. 取り出して粗熱を取り型のまま冷蔵庫で2時間以上冷やす。(可能な限り冷やした方が美味しいので、私は翌日まで冷やしてます)
  13. 型から取り出し、オーブンペーパーを剥がして食べやすく切り分ける。

以上です!

紅茶に合います。

冷蔵庫やオーブンに放置している時間は長いですが、作業としては15分ほどで済みます。
簡単で美味しいので、ぜひお家で作ってみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました