【出産&育児】あると便利なものランキング

LIFE

こんにちは。Yukiです。

出産から約3ヶ月が経ち、育児に慣れてきました。
今回は実際に出産と育児を経験して、あると便利だと感じたものをランキング形式でまとめます!

授乳クッション

私は病院でdaccoの授乳クッションをもらいました。
出産前に準備していなかったけど、病院でもらえて本当に良かった!
これがないとねんね期の赤ちゃんに授乳するのはかなり難しいです。
授乳クッションを前に置けば横抱き、脇に置けばラグビー抱きで授乳ができます。
私は胸が小さいかつ赤ちゃんの吸いが弱かったので、新生児期はラグビー抱きで授乳していました。
哺乳瓶でミルクをあげる時も便利なので、夫も使っています。
3カ月経った今も必需品です!!

円座クッション

現役助産師が推薦という言葉を見て、LeLanteの円座クッションを出産後に購入しました。
私は会陰切開で出産したため、産後1ヶ月は会陰部の痛みに苦しめられました…。
出産後、痛み止めが切れてからは歩くのも辛く、部屋の隣にあるトイレに行くのも一苦労。
病院の部屋には円座クッションが常備されていましたが、家にはなかったので、入院中にAmazonで購入し、退院までに届くようにしました。

乳頭保護器

新生児期は、なかなか赤ちゃんが母乳を吸ってくれませんでした。
助産師にピジョンの乳頭保護器を勧められ付けてみたら吸ってくれるように。
これを付けると乳首に高さが出で、吸いやすくなるみたいです。私は2ヶ月頃まで使用しました。
乳頭保護器を付けずに上手く飲めている方もいたので、授乳してみてから購入を検討されると良いと思います。
私は1ヶ月を過ぎた辺りで、そろそろいらないかなと思い外したら、乳口炎になりました。
乳口炎の間は授乳が痛くて、また乳頭保護器を付けるようになりましたが、2ヶ月を過ぎた頃には外しても問題なく授乳できるようになりました。

搾乳器

こちらも入院中に勧められて、ピジョンの搾乳器(手動)を退院時に購入しました。
私の場合は、赤ちゃんの吸いが弱かったため、新生児期は必ず授乳後に搾乳をしました。
毎回、授乳&搾乳は大変でしたが、しっかり母乳を出さないと母乳の出が悪くなってくるので頑張りました。お陰で3ヶ月経った今は、搾乳器を使わずに夕方頃までは母乳だけで足りているようです。
また、搾乳器で完全に母乳を出し切ることで、今のところ乳腺炎にはなっていません。
初めから上手に吸ってくれる赤ちゃんもいるので、こちらも授乳後に検討されるのが良いと思います。
赤ちゃんが吸うようになってくれれば搾乳器の出番が減るので、私は手動のもので問題ありませんでした。

おしゃぶり

産後2週間で謎の夜泣きが始まり、夜通し泣くのが数日間続きました…。
ミルクをあげても、オムツを替えても、抱っこしても、ひたすら泣いていて、抱っこしながら夜が明けた時には絶望的な気持ちに。
産後3週頃に、ピジョンのおしゃぶり(0-3ヶ月用)を付けたところ、泣き止んでそのまま眠ってくれるようになりました。この頃は本当におしゃぶりに助けられた!
3ヶ月経った今は、おしゃぶりをサイズアップして、毎晩21:00〜23:00に泣く時に使っています。

メリー

ベビーメリー(ベッド&フロアー2WAY・電動タイプ)(020054)
ベビーメリー(ベッド&フロアー2WAY・電動タイ&#1250...

私の母からファミリアのメリーをプレゼントしてもらいました。ベッドの上と床の2wayです。
最初は床置きにして布団の上に置き、2ヶ月半になった頃は目が見えるようになったのでベッドの上に取り付けました。
うちの子は産まれた時からメリーが大好きです。メリーを見ながら動いて喋って、気付いたら寝ている。その間に家事を済ませられるから助かっています!

以上、あると便利な育児グッズを紹介させて頂きました。
どれも人によっては必須アイテムではないので、出産してから入院中にネットで購入すると無駄がないと思います。
初めての育児だと不安なことが多いとは思いますが、少しでも育児が楽になるアイテムを使って乗り切っていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました